書々色々

色んなことをゆるく書いてます。

洗濯:柔軟剤と香害

以下の Yahoo ニュースを見て、香害という言葉をはじめて知りました。

headlines.yahoo.co.jp

自分も洗濯で柔軟剤使ってたことがあったので、ちょっと思ったことを書いてみようかと思いました。

自分の柔軟剤歴

少し前に、2年間くらい柔軟剤を使ってました。実家も使ってなかったので、実家を出てからも柔軟剤を使わない生活が長かったです。

柔軟剤の使用感

当たり前なんですが、やはり柔らかくなってにおいが付きました。それが良いのかは、使う人の好みなのかなと思います。

柔軟剤をやめた理由

1. におい

香水とか付けない人間なので、においは気になりました。でも、良いにおいだなぁと感じるときもありました。昔から洗濯物に香りを付けてたら違ったのかもしれません。

2. 柔らかさ

柔らかさも一長一短があると思いました。タオルなどは、少しかたくてカラっとした感じが好きです。水分を吸うぞって感じがします。柔軟剤を使うと、ちょっと吸水性が落ちるというか、その感じが出なくなるような気がしました。

3. 洗剤の香料

洗濯洗剤の成分を見ると、香料が入ってるものも多いと思います。香料に香料を重ねる感じもして、それも柔軟剤をやめるきっかけになりました。

4. 節約など

柔軟剤を買わないと節約にもなるかなぁと思いました。洗濯機周辺も物が少ないと掃除しやすいです。

無香料の柔軟剤

調べてみたら、無香料の柔軟剤とかもあるみたいです。臭いはつけたくないけど、柔らかくしたい場合は良いかもしれません。

液体洗剤と粉洗剤

最近の液体洗剤は、すすぎを1回にするためなのか、洗浄力を落としているものもあるみたいです。すすぎ1回だと漂白剤を入れるのが難しかったり、アルカリ性を強くしすぎると肌に影響があるのかもしれません。

嫌な臭いや汚れを取りたい場合は、洗浄力の高い粉洗剤も良いみたいです。粉の洗剤だと、漂白剤(塩素系ではない)が入っているものもあります。液体と粉を使い分けている人もいて、すごいなぁと思いました。

最後に

今は色んな洗剤や柔軟剤があってありがたいです。その中から、自分に合ったものが選べると良い気がしました。